CARD-bm01

ビジネスマナーカード  (CARD-bm01)

遂に究極のビジネスマナー習得のメソッドが誕生しました!

ビジネスマナーカードを使うと個々人のビジネスマナーの得点がでます。数値で可視化することで、自分のビジネスマナーを客観的に理解し、職場の仲間と目標をもち、相互啓発によって確実に習得することができます。

また、企業(全社・部門別など)のマナー診断ができ、時系列で習得度を管理できると同時に、同業他社とのビジネスマナー習得度の比較ができます。

さらに、自社独自のビジネスマナー検定に対応し、表彰制度(承認)と連動させれば社員のモティべーションを向上させることができます。

◎「働く人々に輝く幸せな人生を築いてもらうこと」
◎「職場で上司、部下、先輩、後輩が楽しみながら学ぶことによって、いい人間関係を築き、思いやりのある笑顔あふれる職場にすること」
◎「世界に誇るビジネスマナー大国日本にすること」

多くの企業や個人の皆様にこのビジネスマナーカードを活用していただき、日本人の持つすばらしさをさらに育み、世界から尊敬される日本を皆様と一緒に創っていきたいと考えます。

ビジネスマナーカードとは

 ビジネスマナーカード

「ビジネスマナーカード」は社会人であれば、これだけは身につけておきたいというビジネスマナーを厳選・体系化し、9分類・全54枚のカードにして見える化したものです。
これだけ身につけておけば、社会人生活に自信がもて、「社会に貢献できる輝く人財」になることができます。

人事・総務ご担当者様は注目です!内定者や新入社員ほか、さまざまな層への研修ツールとして活用いただけます。

ビジネスマナーカード | 活用事例

●お客様の声から生まれたツールです。

『ビジネスマナーカード』は、『持ち味カード(ビジネス編)』発売以来、弊社の人事・労務顧問先や教育機関の就職支援担当者などからいただいた、「次はビジネスマナーの習得に役立つカードを作って欲しい」という声から生まれました。
就職活動中の学生、内定者、新入社員、若手社員といった、さまざまな対象者のビジネスマナー研修のニーズにお応えしたいという想いでリリースしたカードです。
●活用シーンは、若手の教育だけではありません。
『ビジネスマナー』という基礎的なテーマなので、新入社員などの研修への活用がイメージされるかもしれません。ところが現実には、「むしろ、先輩社員や上司がしっかりと身に付けておくべきですね」という声をよく耳にします。
カード化した理由は、社内のコミュニケーションを円滑にする目的もあります。一回きりの研修ではなく、ビジネスマナーの確認も含め、継続して使っていただけます。
「ビジネスマナーカード」の特徴

 

▼個人にとって

  • 1枚1項目で具体的なアクションチェックポイント(行動例)が豊富に記載されていますので、何をすればビジネスマナーが向上するのか一目瞭然です。独りでもビジネスマナーが習得できます。
  • 項目ごとにカード化しているため、自分が「できているビジネスマナー」と「できていないビジネスマナー」が簡単に分類・自己評価でき、効率よく習得することができます。
  • 上司や同僚にカードを選んでもらうことで、自分のビジネスマナーが本当に「できているか」「できていないか」が客観的に把握できます。(本来、ビジネスマナーは他人が評価するものです)
  • ビジネスマナーカードは自分のビジネスマナーの習得度を点数によって可視化できるため、目標をもってビジネスマナーを身につけることができます。(ビジネスマナーチェックシート
  • カードになっているため目に見えるところに貼り付けることができます(「目に見える化」)。そのため常にビジネスマナー習得の意欲を持続させることができます。

▼会社にとって

  • わが社のビジネスマナーがどのレベルにあるのか、簡単に診断ができます。
  • わが社の「できているビジネスマナー項目」「できていないビジネスマナー項目」が客観的に理解できます。そのため、わが社としてどんなビジネスマナー項目の習得に重点をおいたらよいのかが理解できます。
  • ビジネスマナーカードによって、わが社のビジネスマナー習得度を点数によって可視化できるため、会社としてまたは部門単位で目標をもってビジネスマナー向上に取り組むことができます。また、毎年のビジネスマナーの習得度が点数によって時系列で把握できます。解説書P16参照)
  • 職場ぐるみでビジネスマナー向上に取り組むことができ、さらにその実践を通じてお互いの理解が促進され職場が活性化します。(一石二鳥)
  • 部門単位でビジネスマナー向上に取り組み、競い合い、点数が高い部門を表彰するなど承認ツールとして活用できます。それによって会社全体のビジネスマナーのレベルアップにつなげられます。
  • ビジネスマナーカードによって社員個々人のマナー習得度が点数化できるため、社内ビジネスマナー検定解説書P17参照)を実施することができます。社内で定めた点数をクリアできれば、ビジネスマナー検定合格です。

▼会社でビジネスマナー検定を実施できます

ビジネスマナーカードを使って社内ビジネスマナー検定を実施できます。ビジネスマナー研修や職場実践を行った後にビジネスマナーカードを使って社員各人のビジネスマナー得点を出します。ビジネスマナー等級(解説書P19・20参照)を格付けすることで、社員にとってはビジネスマナー向上の目標や励みになります。

ビジネスマナーカードの構成

◎ビジネスマナー…54枚、◎「YES・NO」カード…3枚、◎解説書…1冊

ビジネスマナーカードの分類と項目
「ビジネスマナーカード」の解説書

ビジネスマナーカードに入っている解説書のPDFデータです。
※無断転載禁止いたします

 

ビジネスマナーチェックシート

解説書のP21・22で紹介しているチェックシートです。診断結果の集計に便利です。
※無断転載禁止いたします

 

定価:本体価格 3,000円+税

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
CARD-bm01 ビジネスマナーカード ¥3,240
在庫有り
CARD-bm05 ビジネスマナーカード5セット ¥16,200
在庫有り
CARD-bm10 ビジネスマナーカード10セット ¥32,400
在庫有り