CARD-gc01

いい会社カード  (CARD-gc01)

「いい会社」は経営者とそこで働く従業員がつくります。
私たちは「いい会社カード」を活用して経営者と従業員をつなぎ、
お互い協力して自の力で「いい会社」づくりをしてくことを支援していきます。
また、同じ思いを共有できる全国の皆さんと、
「いい会社づくり」支援を草の根的な運動として展開していきたいと考えています。

いい会社カードとは

いい会社カード

「いい会社カード」とは、「いい会社」が実践している7つの基本要素を、50枚のカードにして見える化したものです。経営者と社員が協力して取り組む実践項目です。

 

 

「いい会社カード」の特徴
  • わが社が「いい会社」であるかどうか自己診断が簡単にできます。
    (「いい会社カード」解説書のP13〜参照)
  • わが社の「できている項目」「できていない項目」が客観的に理解できます。
  • カードを交換し合うことで「いい会社」をつくるための経営者と社員の共通認識や接点を容易につくることができます。
  • 「いい会社」にするためには何から取り組んだらよいか、どこに重点を置いたらよいかが体系的に理解できます。
  • カードを選んだり移動させたりすることによって思考がスムーズになり、作業がはかどり、議論が活発になります。
  • カードを目に見えるところに貼り付ける(見える化)することで、常に「いい会社」づくりの意識と実践を持続させることができます。
  • 経営者も社員も「いい会社」づくりに向けて真剣に向き合う姿勢が生まれます。
  • ゲーム感覚で楽しくできます。
「いい会社カード」解説書
「いい会社」とは
中小企業と長年接してきた経験から「いい会社」を次のように定義しました。
いい会社の定義
「いい会社」カードの概要
7つの基本要素に分けた50枚のカードで「いい会社度」を見える化します。
 弊社では「いい会社」と評価されている会社を何社も訪ね、その経営者と社員に直接話を聞き、工場やオフィスの観察を行いました。「いい会社」の本質を見極めるため、調査対象とした会社に充分な時間をかけました。また、「いい会社」に関する書籍など文献からも情報を収集しました。
その結果得られた数多くの個々の事象(会社が実践していること)を、まず項目として定義し、類似した項目を集約して、「7つの基本要素」を導きました。さらに、その基本要素ごとの意味づけを行ったうえで、構造と関連を下記のように表しました。
【7つの基本要素】
A.ブレない経営の軸、B.独自の事業展開、C.社員の成長重視
D.当たり前のことを継続、E.働きやすい職場環境の整備、F.いい管理職、G.顧客志向
7つの基本要素の図
7つの基本要素のカード
最後に
経営者および社員のみなさんへ
「いい会社カード」は、古きよき時代の日本的経営を指向するものではありません。とはいえ、成果主義を推奨するものでもありません。会社が継続していくためには何をしたらよいかを、みんなで考えるためのツールです。
会社は幾多となく経営環境の大きな変化によって、危機にさらされることがあります。あるいは大資本によって市場を席巻され、その存在を脅かされることもあります。しかし、「いい会社」づくりによって育まれた経営者と社員、社員同士の信頼関係は、その危機を乗り越える力と環境適応力を与えてくれます。
人生は有限です。誰もが生まれてきた意味を自分自身の責任のもとに獲得すべきです。経営者であれば、「社員のみんなのお陰で自分は幸せだった。次の世代へ会社を安心して引き継ぐことができた」。社員であれば、「うちの会社で自分らしく働けた。認めてもらえた。家族を幸せにすることもできた」と、自信と誇りをもって語ることができたならば、意味のある人生と言えるのではないでしょうか。
そのような経営者と社員のいる会社は、”わが町の宝”として社会に認められ、末永く継続していくと確信いたします。
定価:本体価格 3,500円+税(送料別500円)
注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
CARD-gc01 いい会社カードとは ¥3,240
在庫有り
CARD-gc05 いい会社カード5セット ¥16,200
在庫有り
CARD-gc10 いい会社カード10セット ¥32,400
在庫有り