170522NGY

170522「顧客の見える化システム セミナー」in 名古屋  (170522NGY)

 ◆テーマ:顧客の見える化システム セミナー

過当競争にさらされる飲食業界にあって、成長を続けるのは至難の業。しかし東京の「ちゃんこダイニング『玉海力』」は、20年以上にわたって増収増益をつづけてきました。当然それには理由があります。それはどんな理由か。 ずばり、コンピュータをつかった「見える化経営」です。 今回、名古屋に玉海力の河邉幸夫社長をお招きしその秘訣を全部語っていただきます。

◆開催日時 2017年5月22日(月) 14:30~17:30(受付開始:14:15)

◆会場 名古屋 清風ビル 第一会議室

名古屋市中区丸の内三丁目21-25 清風ビル
地図→http://directoffice.jp/user/detail/3874/

◆内容


第一部 がんばれ!社長 武沢スピーチ 他 (30分)

第二部「玉海力流「見える化経営」の舞台裏」(50分) 玉海力・河邉幸夫社長

20年連続増収増益中の「ちゃんこ玉海力」の舞台裏は、意外にもすべて河邉社長の手作りシステム。
生き残るのに必死だったから、社員を巻きこんで組織が自走する仕組みが必要だった。
その結果、30歳まで相撲しか知らなかった河邉社長が、その後20年間で国内海外6店舗、年間10万人が来店する店を作り上げました。
今回お話しいただくのは、河邉社長ご自身の店舗の「見える化」と、サポートしたお店で成果を出した結果に基づいたものです。
経営に偶然はありません。すべては必然です。

第三部:玉海力が開発監修『顧客の見える化システム』の概要解説(50分) 河邉幸夫社長

攻めの営業を可能にする鍵は顧客管理にあります。具体的には顧客の見える化をし、個別に営業を仕掛ける必要があります。
しかし、その具体的な方法が分からなくて困っている会社(お店)が全国にゴマンとあります。
今回、河邉社長が監修して完成させたパソコンシステム「顧客の見える化システム」は飲食店はもとより、
多くの顧客管理している企業にとって攻めの道具として有効です。
しかも、2017年6月までなら国のIT助成金を利用できますので、わずかな投資で顧客創造が可能になります。

第四部:質疑応答、名刺交換

◆ゲスト講師プロフィール


株式会社玉海力 代表取締役 河邉幸夫氏
1966年東京都渋谷区生まれ
中学2年で片男波部屋に入門。1980年『玉桜』の四股名で初土俵を踏み、後に『玉海力』に改名。
1995年に引退し(最高位幕内前頭八枚目)、ちゃんこ料理店の経営に乗り出す。
現在、広尾をはじめとする都内3店舗他、中国・青島にも店舗展開。2017年4月に赤坂に新店を
オープンし、超ご多忙の中、お越しいただきます。

◆参加費用:3,000円(税込)

◆持ち物

筆記用具
名刺

ご不明な点はお電話でお問い合わせください。 052-968-2082(「がんばれ!社長セミナー事務局」宛)

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
170522NGY 5/22(月)「顧客の見える化システム セミナー」in 名古屋
オプションを指定してください。
懇親会について
¥3,000
在庫有り 1名様
170522NGY2 5/22(月)「顧客の見える化システム セミナー」in 名古屋 2名様
オプションを指定してください。
懇親会について
¥6,000
在庫有り 2名様