ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

メルマガとYouTube

投稿日:

有限会社がんばれ社長は昨日(3月1日)から第30期に突入した。
今期の最重要テーマは『YouTubeに賭ける!』。
20年前の2000年のときには、第10期に突入したわけだが、そのときの最重要テーマは『インターネットに賭ける』。
その年の8月に『がんばれ社長!今日のポイント』を発行しはじめた。

そのころよく夢でメルマガを書いた。
野村克也監督夫妻と赤坂のホテルでエレベーターに同乗したことがあるが、その夜、野村語録をメルマガで紹介している夢をみた。

要するに四六時中メルマガのことばかり考えていたわけだが、今、それとまったく同じ状況である。
寝ても覚めてもYouTubeのことばかりを考えている。ビジネスや会社経営にYouTubeをどう活かすかというアイデアが噴出してやまない。

20年前と今と状況はそっくりなのだが、三つほど異なる点もある。
ひとつは、私の年齢が20歳違うということ。
もうひとつがメルマガは孤独な作業だが、YouTubeはスタッフと一緒に運営するということ。
武沢個人の仕事なのか、「チームがんばれ!」の仕事なのかの違いだが、この差は大きい。
三つ目の相違点は、メルマガは10日目にブレイクしたがYouTubeは二ヶ月近く経つのにまだブレイクの予感がないということ。

メルマガは10日目に「まぐまぐ」が紹介してくれたおかげで、一日で1,000人の読者登録を集めることができた。
それ以前の9日間で30人しか集まっていなかった私にとっては石油を掘り当てたような一日となった。
その後も毎日30人ペースで読者が増え続けていった。

YouTubeでもそれに近いことが起きると思うが、まだ予兆はない。
YouTubeを始めた人の9割が半年以内にやめていく、と誰かが動画で語っていたが、その気持ちが分からないでもない。
だがそれは、何においても言えること。
最初から大きな見返りを期待してスタートするのではなく、活動そのものに価値を見出してすすんでやっている限り、すぐに失望するようなことはないはずだ。

無論、仕事でやる以上は何らかの勝算をもってやるわけで、「がんばれ社長!チャンネル」もまだやるべきこと、やりたいことの1割しかできていない。
挑戦課題が山積しているので周囲からのリアクションは二義的である。

「YouTubeに賭ける!」と宣言し、YouTube活動に多くのページを割いた今期の経営計画書だが、2月末日にそれをもって伊勢神宮を参拝した。
コロナの影響だろう。タクシー運転士が「こんなのは始めて」と驚くほど参拝客が少なかったが、その分、いつもより集中してお参りすることができた。

★2月のYouTube活動を総括した6分動画をアップしました
https://youtu.be/tWfW0yfhkpo

-その他

検索

がんばれ社長!チャンネル

経営計画講座バナー

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _