“経済の旬を学ぶレポート”「最新ビジネストレンド」

¥7,700

“経済の旬を学ぶレポート”「最新ビジネストレンド」

今回のレポートでは、

  • 新しいビジネス潮流はなにか?
  • 今回発見したユニークビジネスモデルは?
  • 停滞、凋落したビジネスモデルはあるのか?
  • 旬のトレンドをあなたの経営に活かすヒント

などを分析しました。

日本の今を知り、今後の自社の経営に活かしましょう。

2021年を勝ち抜くために!

カテゴリー: ,

説明

「4K企業」とは高成長、高収益、好財務、好待遇の4条件すべてを実現している企業のこと。

  • 高成長・・・売上高がコンスタントに10%以上の成長をしていること
  • 高収益・・・営業利益が売上の10%以上あること
  • 好財務・・・自己資本比率が50%以上あること
  • 好待遇・・・社員の年収や休日が平均以上であること

世界的な企業の場合、分母が大きくなるので4K企業にランクインしづらい反面、小粒ながら勢いのある企業がランクするため最新トレンドが鮮明に出やすいのが4K企業リストです。
会社四季報に収録されているのは3,800社の企業データ。

その中から選び抜かれた珠玉の4K企業は、今回の調査で138社ありました。
3ヶ月前よりかなり増えてきました。着々と日本経済に立ち直りの兆しがあります。

しかし、4K企業リストの2〜3割は入れ替わっています。栄枯盛衰のスピードも加速しているのです。

◆今回のレポートの特色

その1.製造業の復活が鮮明に

「電気機器」7社、「機械」4社、「化学」4社など、近年4K企業が乏しかったセクターから多数ランクイン

その2.リストの75%が「情報・通信」と「サービス」カテゴリー

その3.巣ごもり特需終了。しかしライフスタイルとして定着した需要は終わりません。

その4.注目企業ピックアップ 

  • 脱炭素
  • 明暗わけたアパレル2社
  • クロスボーダーM&A時代到来
  • 東京都競馬はIT企
  • いつも式コンサルとは
  • アイアールジャパンはなぜ強い
    船井総研を抜いたこの会社
  • ワークマンに挑むミズノ
  • 御社の新事業をヘルプしますという会社
  • ドローン時代を虎視眈眈と覗う3社
  • ノーコード革命進行中
  • ホールディングカンパニーブーム?
  • 継続が危ない177社

など今回も盛りだくさんで充実の内容です。

 

◆教材の内容

1.パワーポイントをつかった武沢音声解説付き動画(約48分)

・・・オンラインでご視聴いただけます。

2.資料(PDF)

3.4K企業Excelデータ

◆価格

7,700円(税込)・・・がんばって据え置きします。